ホーム > クレジットカード現金化 > クレジットカード現金化をする方法とは

クレジットカード現金化をする方法とは

キャッシング機能がついたクレジットカード以外では、クレジットカードで現金を借りることはできません。しかし、商品の購入をすることで、クレジットカード現金化をしている業者が居ますので、これを利用しますと現金を手にすることができます。実際には、次のような仕組みになっています。
まず、クレジットカード現金化業者から何か商品を購入します。そして、すぐにその商品を業者に売却するというやり方があります。例えば、小物などを借りたい金額分プラス手数料分購入します。それをすぐに業者に売却するわけです。これで、現金が手に入ります。
もう1つは、業者から何か商品を購入して、後から、指定した銀行口座などにキャッシュバックというかたちで振り込んでもらう方法があります。これは、安い商品を高額で購入して、その差額から手数料分を差し引いた額がキャッシュバックされる仕組みになっています。これらの方法では、クレジットカードの上限まで使えますので、それがキャッシングの借入限度額になります。もし、クレジットカードの返済方法がリボルビング方式でしたら、キャッシングと余り変わらない借入方法になります。
このような業者は、実店舗を持っているところは少ないので、インターネット上の業者のサイトを使うのが一般的です。ただ、信頼できる業者でないとトラブルになることもありますので、どの業者を使うかは入念に調べてからにします。
信頼できる業者がみつかりましたら、サイト上の申し込みページから業者指定の商品を購入します。もし、インターネットが使えない時には、電話でも大丈夫なところもあります。商品の購入申し込みをして、業者側でクレジットカード決済が確認されますと、指定の銀行口座などにお金が振り込まれます。もちろん、購入した商品は指定した住所に後日届きます。

http://www.change-cash.com/